「dialy」 一覧

column dialy trip

テクノロジーとドライバーとポリティクス

2017/3/13    

その日、いつもは乗り合いバスで15分ほどでたどり着く家路を、わたしはとぼとぼ歩いていた。まいったな、と思った。おそらく家に着くまで、40分はかかるんじゃないだろうか。 前にも向かい側にも、やっぱりとぼ ...

dialy

心地良い家の条件

2017/3/11    

毎朝よしっと息を吸って出ていき 帰ればふーっと息を吐いてカバンを投げる場所は やっぱり心地よいところが良い。 今暮らしている家は私の人生史上最高に居心地が良くて、いつか日本に帰る日が来たとしても、この ...

dialy

それでも私はリンゴ飴が買えない

2017/1/21    

境内に続く参道は先が見えないほどの人で埋め尽くされていて、元旦の神社とはこういうものなのか、と、息をついた。 大晦日のカウントダウンは若者の姿がほとんどだったけれど、元旦の日の高い時間は、孫を連れたお ...

dialy

”都会的”な何か

2016/11/16  

インドネシアから2時間ほど飛行機に乗っただけなのに、降り着いた場所は別世界だった。 人のしぐさも、建物のいで立ちも都会的。何が都会的なのかもよくわからないけれど、無機質で、洗練されていて、隙がなかった ...

dialy

数ヶ月ぶりのカレーライス

2016/10/31  

今日は数ヶ月ぶりくらいに、カレーを食べた。 わたしの家に続く道には屋台がたくさんある。そのなかでも「katsu caree」と書かれた看板はずっと気になってた。 50歳くらいの女性が切り盛りしていて、 ...

dialy

同じもの探し

2016/10/30  

日曜日のバンドンの道は、移動する車で溢れている。どこから続いているのかわからないくらいの渋滞で、いつもはスイスイ走るアンコットも、歩いた方が早いのではないかと思うほど、ノソノソとしか進まない。きっとこ ...

dialy

今日の続き

2016/10/10  

考えてみると、何か明確な目的をもって海外に行く、ということが今までなかった。 ソーセージを死ぬほど食べたいような気がしたからドイツに行ったし、手でご飯が食べてみたかったらインドに行ったし、シャンゼリゼ ...

column dialy

パリと女2人旅とプティング#2

2016/9/19  

そういえば、前からずっと書こうと思っていたパリの話の続きを忘れていた。結局、何を書きたかったんだっけ・・・と記憶をたどってしまうほど、すっかり忘れていた。 それだけ、本州に戻ってきたこの1カ月は目まぐ ...

dialy

秋は突然やってくる

2016/9/18  

2週間ぶりの日本は、思ったより涼しくなっていて、空を見上げると出国したときの入道雲からちぎれ雲に変わっていた。 バンドゥンと日本は、風景や言葉よりも、空の色が何より違うんじゃないかと思うくらい、久しぶ ...

dialy

ギリギリでいつも生きていたいから

2016/8/27  

今朝は2週間ほど泊まっていたAirbnbを10時に出なきゃいけないのに、起きたのが9時だった。今日からインドネシア出張に行くのだけれど、昨晩眠くてしかたなかった私は何の準備もせずにベッドに突っ伏した。 ...

Copyright© セカイはときどき、美しい。 , 2018 All Rights Reserved.