心地良い家の条件

IMG_3347

毎朝よしっと息を吸って出ていき 帰ればふーっと息を吐いてカバンを投げる場所は やっぱり心地よいところが良い。

今暮らしている家は私の人生史上最高に居心地が良くて、いつか日本に帰る日が来たとしても、この家を持って帰れないかしら、と考えるほど愛おしく思っている。

IMG_3765.JPG

今までは何か嫌なことが続くと、諸悪の根源は全て部屋にあるんじゃないかという気がして、模様替えしてみたり、家にある布という布を全部洗濯してみたり、ゴミ袋数十袋分ほどの物を捨ててみたり、それでも気が済まないと引っ越しすることさえあった。

IMG_3769.JPG

今の家に来てからは、一度もそんなことを思ったこともないし、たぶんこれからも今までのような気持ちにはならない気がする。ううん、わからないけれど。

IMG_3768.JPG

キッチンと作業部屋と寝室が分かれているところ、窓がこれでもかとあるところ、朝には鳥がさえずり、夜にはリンリン虫が鳴くところ、ほんとうに完璧。

もしあのときこの家に住んでいたら、少しばかりの嫌なことも気にせず済んだかしら、煮え切らないことも乗り越えられたかしら、あの人ともうまくやりすごせたかしら。

もう2月も終わり。この場所に四季はないはずだけれど、雲の形が変わってきた気がする。

IMG_3767.JPG



IMG_3771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0009.JPG

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
梅野 なぎさ

梅野 なぎさ

’91生まれの25歳。だいたいの方がそうであるような気がしますが、旅と音楽と食べ物が好きです。【Mail】bonin.makani@gmail.com