会社員こそ雇われずに稼げる力を身につけるべき

kaisyain

会社員こそ、いつ解雇されても食べていけるような”稼げる力”を身につける必要があるとは強く感じる。

不安定な世の中だからでも、独立を夢見ているからでもなく、自分1人で稼げる力がなければ「保身のための仕事」が増えるからだ。

自分1人で稼ぐ力をもっていなければ、無意識のうちに「これをやってしまったらクビにされるかもしれない」「これを言ったらボーナス下がるかも」といった考えから自分の行動を判断して決定するようになる。

自分が正しいと思うことをしっかり伝えられて、結果が出ると信じたことを達成できるように最大限動くためには、万が一クビになったとしても1人で生きていける能力が必要なのではないだろうか。

会社にとっても、保身のための判断をしない社員が増えた方が結果的に全体のパフォーマンスはあがる気がするのだけれど、日本の企業で副業ができる会社はまだまだ少ない。

The following two tabs change content below.
梅野 なぎさ

梅野 なぎさ

’91生まれ。2017年よりインドネシアで働いています。 【Mail】bonin.makani@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です