ギリギリでいつも生きていたいから

更新日:

今朝は2週間ほど泊まっていたAirbnbを10時に出なきゃいけないのに、起きたのが9時だった。今日からインドネシア出張に行くのだけれど、昨晩眠くてしかたなかった私は何の準備もせずにベッドに突っ伏した。「明日の私がなんとかするだろう」と思いながら。

もう色々焦りすぎて、今朝の記憶が全くない。いつも私の出発前はこんなんだ。そしてギリギリでも、どうにかなってしまうから、学習しないんだ。

https://twitter.com/Makani_n/status/769346943847759872

なんとかチェックアウトを済ませて、電車の中で放心状態でぼーっとしていたら、誰かのケータイからKAT-TUNの着メロが流れてきた。「ギリギリでいーつもいーきていたいからぁ~」っていう曲。なつかしいな。あれは、なんという曲だったかしら。

いやいや、私はギリギリなんて嫌だ。余裕をもって生きていきたい。余計なエネルギーを使いたくない。もう25歳なのだし。

それにしても、ここ数週間泊まっていた家は快適だった。コンセントの位置や数や机の広さが完璧だった。

IMG_3077.JPG

IMG_3078.JPG

IMG_3087.JPG

次はどんなところに泊まるんだろう。
毎日せわしないけれど、フラフラするのも悪くないと思い始めてる。

sponsor link

sponsor link

Copyright© セカイはときどき、美しい。 , 2018 All Rights Reserved.