【2018年】インドネシアのU-30による注目のスタートアップ企業7選

更新日:

フォーブスが今年発表した「アジアで活躍する30アンダー30」のうち、インドネシア人で選出されたのは11名。

そのうち7名は起業家だった。

ここでは、リスト入りによって注目をあびた7名が創業したサービスについて紹介したい。

1. Crowde

Crowdeは2015年にYohanesSugihtononugrohoによって創業された農家と投資家をつなぐサービスだ。

インドネシアでは、農業従事者の貧困化がかねてから問題になっていた。

その要因のひとつとして指摘されているのは、生産者が作物を出荷して消費者の手に届くまでの間に存在する仲介業者による搾取だ。

この課題を解決するために、国内のスタートアップ企業では仲介業者を通さずに生産者と消費者をつなぐサービスもリリースされ、話題になった。

参考記事▼

インドネシアのアプリ開発。「農業」「医療」「交通」分野が拡大

一方で、Crowdeが取り組んだのは農家が資金を調達するためのプラットフォーム作りだ。各農家は調達した資金によってプロジェクトを行い、そのなかで出た利益は投資家のもとへ分配される。

昨年の8月現在ではCrowdeから資金提供を受けたプロジェクトは140件、完了したプロジェクトは32件、進行中のプロジェクトは80件だという。

 

2. Modalku

Modalkuは2015年にKelvin Teo氏とReynold氏によってシンガポールでローンチされたFunding Societiesのインドネシア版姉妹サイト。

誰もが出資できるP2Pレンディングの融資プラットフォームとして、シンガポール・インドネシア・マレーシアで展開されている。

またModalkuは国家的な金融サービス当局(OJK)に正式に登録されており、 過去貸付された金額は8337億ルピアにのぼるという。

3. PayAccess

PayAccessは2014年にHendro santosoによってリリースされたPay Accessはモバイルに特化した決済アプリケーションだ。

すでに415,000人の登録ユーザーが登録している。

PayAccessでは加盟店による店舗でのモバイル決済やチケットの購入などを中心として、モバイルでのチャージ機能、ユーザー間の送金など、現金以外の取引に使用できる。

なお2017年半ばにはシリーズAの資金調達に成功している。

4. Karta

2016年にAndrewによって創業されたKartaはタクシーバイクに掲載する広告を提供するサービスだ。

インドネシアでオンラインの配車サービスが拡大していることを受けて、Kartaはオートバイの車載型の広告を考案。

Kartaを利用してUnilever、P&G、Astra、Telkomselなどの大企業が広告の掲載を行っている。

なおサービスは現在インドネシアの20の主要都市で展開されているという。

5. Sale Stock

Sale Stockは Lingga Madu 夫妻と Ariza Novianti の3名で2014年に創業された。

2017年には2,700USDのシリーズB+を調達。

Sale StockはLINEとも提携を行いARを利用した試着機能も利用できる。

現在ではAlfacart, Zalora, Berrybenkaとならび、インドネシア最大のファッションeコマースでの1つとなった。

渋滞が深刻なインドネシアの都市部では店舗に出向かずともショッピングができるeコマースの利用が今後さらに拡大していく見込みだ。

6. Prelo

Pereloは2015年にFransiska Hadiwidjanaによって創業された、中古品売買の C to Cマーケットプレイスだ。

今まで個人同士での中古品売買はトラブルの懸念からインドネシアではあまり普及していなかったが、Pereloでは中古品 の劣化具合などに対して細かなレベル分けを行い、出品する際にはレベルを表示させることによって消費者同士の取引をスムーズにした。返品・返金の保証も充実させている。

7. Fabelio

南ジャカルタに拠点を置くFabelioはKrishnan Menonによって創業され、2015年にカスタムメイドの家具ECサービスをローンチした。

ユーザーは家具の購入のほか、プラットフォーム上でインテリアデザインのスペシャリストに相談にのってもらったり、提案を受けたりすることができる。

なお2016年にはシリーズAで200万USDの資金調達を行っているほか、2017年には家具・雑貨のネット通販のベガコーポレーションからの資金調達を行っている。

sponsor link

sponsor link

Copyright© セカイはときどき、美しい。 , 2018 All Rights Reserved.