インドネシア人留学生、前年プラス1,084人で6,443人に

投稿日:

先日2017年12月27日、JASSO(日本学生支援機構)が毎年行っている外国人留学生の受け入れ状況調査が発表され、2016年度のインドネシア人留学生の受け入れ人数が6,443人であることが明らかになった。

前年2015年度の5,359人から1084人増加しており、5年前の2011年の2,162人に比べると約3倍に増えた。

留学生数①

その一方で、ミャンマーやスリランカなどの他のアジア諸国の前年からの伸び率もめざましい。
また中国・ベトナム・ネパール・韓国・台湾を合わせると全体の留学生数の7割を占めるのに比べ、インドネシアは全体の4%にとどまっている。

留学生②
また教育機関別にみると、大学や専門学校などの高等教育機関に在籍するインドネシア人留学生は、前年から10%増の4,282人、日本語学校などの日本語教育機関に在籍するインドネシア人留学生は前年から40%増の1077人となり、私費で留学を行う学生が増えてきたことがうかがえる。

(データ参照:平成 29 年度外国人留学生在籍状況調査等について /JASSO より)

sponsor link

sponsor link

Copyright© セカイはときどき、美しい。 , 2018 All Rights Reserved.