【インドネシア】個人消費額が前年同比+5.04%

%e9%ab%98%e9%80%9f%e9%81%93%e8%b7%af

インドネシアの中央当局は今月5日、2016年4~6月の国内総生産(GDP)を発表。前年同期比で5.18%増になった。

成長の要因としてあげられるのは、GDPの5割以上を占める個人消費と、1割程度を占める政府支出の伸び。

個人消費では、低迷が続いていた自動車販売が4月以降にやや持ち直し、政府支出ではジョコ政権が掲げるインフラの開発の計画によって、ジャワ島やスマトラ島の高速道路建設が進みはじめた。

ジョコ政権では7月末には規制緩和を行い、経済活性化と景気回復を図っている。

The following two tabs change content below.
梅野 なぎさ

梅野 なぎさ

’91生まれの25歳。だいたいの方がそうであるような気がしますが、旅と音楽と食べ物が好きです。【Mail】bonin.makani@gmail.com